亜細亜食いだおれ旅−5

亜細亜いだおれ旅−5

タイ カンボジア フィリピン 香港
台湾 韓国

商業誌(竹書房)で連載していたべ物レポートマンガを再録編集して、
写真を追加したフルカラー本です。連載はとうの昔に終わって
いるのですが、同人誌でほそぼそ発行しております。

お店情報や値段は古いので、そのへんご了承下さいませ〜!
01_2016060415375542a.jpg
03_201606041537566ba.jpg
04_2016060415375736b.jpg
05_20160604153800c59.jpg
06_201606041538017f1.jpg
07_20160604153903e2f.jpg
08_20160604153905ab1.jpg
09_201606041539063ae.jpg
10_20160604153907a9d.jpg
11_201606041539453a3.jpg
12_20160604153939989.jpg
13_20160604153940ffe.jpg
14_201606041539428b5.jpg
16_20160604153943c53.jpg


テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

tag : 台湾 料理 エスニック タイ 香港 グルメ

亜細亜食いだおれ旅−4

亜細亜食いだおれ旅−4

タイ ラオス ボルネオ(マレーシア)
ベトナム 韓国

商業誌(竹書房)で連載していた食べ物レポートマンガを再録編集して、
写真を追加したフルカラー本です。連載はとうの昔に終わって
いるのですが、同人誌でほそぼそ発行しております。

現在、亜細亜食いだおれ旅は10まであります。

01_2016021816310197a.jpg

03_20160218163102fbf.jpg

04_20160218163105274.jpg

05_20160218163106337.jpg

06_20160218163107240.jpg

07_20160218163314676.jpg

08_201602181633164ed.jpg

09_20160218163317cba.jpg

10_201602181633191d2.jpg

11_20160218163320559.jpg

12_20160218163529557.jpg

13_2016021816353085c.jpg

14_20160218163531154.jpg

16_20160218163533707.jpg



亜細亜食いだおれ旅 10
COMIC ZIN 様に委託しておりますー!
COMIC ZIN様
よろしかったら、こちらもお願い致しますーm(__)m

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

tag : エスニック 料理

亜細亜食いだおれ旅−3

亜細亜食いだおれ旅−3
中国 深圳
タイ バンコク
カンボジア シュムリアップ

現在、亜細亜食いだおれ旅は10まであります。

01_20150330164323078.jpg

03_20150330164324d81.jpg

04_20150330164326d60.jpg

05_20150330164327d1c.jpg

06_2015033016432934e.jpg

07_20150330164722a1d.jpg

08_2015033016464349b.jpg

09_20150330164645f85.jpg

10_2015033016464624c.jpg

11_201503301646476fe.jpg

12_20150330164648210.jpg

13_20150330164816c1b.jpg

16_20150330164817f30.jpg

14_20150330164819280.jpg



亜細亜食いだおれ旅−2はこちら

tag : 料理 マンガ エスニック

お茶の話-3

イギリスの湖水地方にて↓
10_20140626214753435.jpg
B&Bの朝食にはやはり紅茶
ティーカップと皿のディスプレイ
DSCF0066.jpg

ピーターラビット博物館にて
DSCF0130.jpg

25_20140626214754857.jpg

パキスタンでは、熱いチャイをカップからソーサーに注ぎ入れて飲みます。
イランでも、トルコ東部でも見かけました。
t.jpg

どちらかというと行儀が悪く思えますが…
昔、イギリスやフランスでは、熱いコーヒーや紅茶を冷ますため、
受け皿にこぼして飲むという習慣があったのです。
18世紀のフランスでは、上流階級の貴婦人が受け皿から飲んでいたそうです。

受け皿で飲むのは抵抗が…、なんとなく汚い気もするし…
ところかわれば…ですね。


フランスの有名紅茶メーカー
マリアージュフレール
17世紀からの紅茶文化を受け継ぐ老舗を称する紅茶専門店です
IMG_0004_201406271645057a5.jpg
フレーバード ティーの種類も豊富で、マルコ ポーロが有名ですね〜
アールグレイだけでもたくさんの種類があり、どれにしようか迷います。
…しかし日本店のお値段はお高い!…ので、
パリに行った時にたくさん買いたいと思います…(^^;)



これはルピシアで以前購入した、夏限定のアラビアンティー
パッケージがすごくステキです♪
IMG_0002_20140627174609b12.jpg



ブルガリアのチャイは
ハーブティーがメインです
DSCF0177.jpg
レモンもつきます〜
DSCF0142_2014062715543082e.jpg
ティーバックばかり…
DSCF0122.jpg






CIMG0834.jpg
韓国の済州島(チェジュド)には茶畑があります

雪緑茶(ソルロクチャ)が運営する
緑茶ミュージアムo`sullocオソルロッにて
CIMG0842.jpg
緑茶アイス!美味しい〜
CIMG0843.jpg

韓国伝統茶
朝鮮半島では元来庶民の間で茶葉を使用しない飲料が広く飲まれていて、
茶に替わる嗜好飲料とされていたため、茶葉を使用しないものも、
現在韓国伝統茶とされています。

オミジャ(五味子)茶
甘味、酸味、苦味、辛味、塩味の5つの味がするため、五味子茶といいます。
チョウセンゴミシの実を煎じたもの。
omi.jpg
ユジャ(柚子)茶 、
トウモロコシ茶などが有名です〜


中国のホテルの部屋には、お茶セットが置いてあるので
セルフサービスでお茶がいただけます。
PICT2939.jpg
湯沸かしポットがない場合は、フロアごとに給湯室があるので
お湯はいつも用意されています。

アモイのホテルには工夫茶セットまで用意されていました。
さすが福建省お茶どころ!?
これは有料だろうから試しませんでしたが…(^^;)
CIMG0600.jpg
アモイの街角
お茶屋さんが多いのです〜
CIMG0052.jpg


白茶(はくちゃ、しろちゃ、パイチャ)
弱発酵茶。
耐熱ガラスに90度前後のお湯を注いで飲みます。
DSCF0694.jpg
お茶が結んであって、お湯につかると開いてお花のようになります

八宝茶 (はっぽうちゃ/バーバオチャー) は、
漢方生薬としても使われるさまざまな乾物がブレンドされたお茶。
大きな急須で、湯のみから距離をおいて
お湯を注ぐパフォーマンス。
DSCF089.jpg


氷砂糖が入っているので、漢方茶と言ってもとても飲みやすく、
見た目もキレイ。
DSCF0090_20140627211310c3d.jpg

八宝茶は、スーパーマーケットで売っています。
PICT3512.jpg

中国では、レストランに入ると
まずお茶。
CIMG0201_20140627214447575.jpg
広東文化圏では飲茶や食事の前に、
熱湯で淹れた一煎目のお茶を使って食器を洗います


プーアール(ポーレイ)茶
お茶を固めた緊圧茶、茶餅
CIMG0352.jpg
固いです。
固い餅茶や磚茶は千枚通しを使って崩していきます。
CIMG0353.jpg
プーアル生茶はまだ飲んだ事がないので、飲んでみたい〜!

お茶の話-2

cya_201406251041023f9.jpg
↓これはグラス入りのチャイ
DSC02682_201406251041466ef.jpg

ダージリンの茶摘み風景ー春
darj001_2014062510414799e.jpg
高級な茶葉は輸出用。
インド紅茶は断然ダージリンのファーストフラッシュ♪
でも高くてなかなか買えない。実はセカンドフラッシュやオータムはべつに〜…なのです(^^;)
ファーストが好き。次はニルギリ。

↓これは吉祥寺の茶葉販売店「Gclef(ジークレフ)」にて
500円引き券たまったので、コレを使ってお買い物。
ダージリンいろいろ飲み比べさせていただきました~!
店員さんは紅茶に詳しくて、いろいろ勉強になります〜♪
IMG_0437_20140625133734ede.jpg

↓三鷹国際交流フェスティバルで以前飲んだネパール紅茶
IMG_3506_20140625133733905.jpg
ハンドロール ヒマラヤンチップスと
ヒマラヤンオレンジ
ダージリンに国境を挟んで、ネパール東部ダンクタ地方のジュンチャバリ茶園のヒマールティー。
ダージリンのような味わいでした。


輸出したあとの残った葉を、CTCにしてチャイを作ります。
CTCとは、チャイ用の粒状茶葉形態でCRUSH(押しつぶす)TEAR(引き裂く)CURL(粒状に丸める)
という工程を経て作られる茶葉の加工方法。

チャイ用のお茶をお土産で渡した時、なんでこの茶葉丸いの?
って言われて、あれ?この形って一般的じゃないんだーと気がついた。
インドやネパールとかこの製茶多いので普通かと思ってたよ(^^;)

チャイ用の粒状茶葉は、普通の紅茶とまた違った独特の香りが出てきて、
この茶葉でないとチャイは美味しくないのです!



東南アジアのストレートティーでは、蓮花茶が一番好き!
tra sen (チャ― セン)
IMG_0003_20140624230456848.jpg
蓮の花の花びらとおしべを手摘みして、緑茶葉に絡めて薫香します。
IMG01.jpg
独特の蓮の香りがくせになります〜
IMG_0084_201406242304561f2.jpg

インドネスア語でお茶はテエー。
インドネシアのテポチ。
CIMG0671.jpg
ポチはポットのこと。ポットで入れたお茶。
ジャスミン茶
テエー・メラテイ
CIMG0672.jpg
氷砂糖を入れて、甘くして飲みます。

↓ティーバックのジャスミン茶
IMG_0011_20140625000155c94.jpg

インドネシア紅茶ジャワティー
あっさりした紅茶です
CIMG0537.jpg
アイスティー
CIMG0254.jpg

CIMG0033_20140627125626f64.jpg

スマトラの北部で栽培される茶葉は、ジャワと比べると風味があり
主にミルクティーとして飲まれることが多いそうです。
スマトラ島にはまだ行った事ないので、いつかスマトラでミルクティーを飲みたい〜!



ラオスで買ったお茶。
ブラックティーとあるので紅茶だとばかり思っていたら…
普通の紅茶とは違う、中国茶っぽいカンジ。
甘い香り、フルーティーなお茶。
DSC_0274.jpg

ラオスのグリーンティも飲んでみた。
茶葉は緑茶ではなく、ほうじ茶の香りがするんだけど、
淹れてみるとミャンマー茶に似た、中国の緑茶みたいなカンジ。
IMG_0005_20140625003104f43.jpg

お土産でもらったミャンマー茶も飲んでみたら、
ラオスのお茶にちょっと似ているけど、香りも薄くて、
IM1.jpg
さらに中国茶っぽかった。

↓左ーラオス紅茶、右ーラオス緑茶、下ーミャンマー茶
IM0001.jpg

マレーシアのキャメロン・ハイランドの紅茶ボー・ティー
IMG_0009_20140725005836075.jpg
渋みがなく飲みやすい紅茶です
IMG_0005_201407250058373f0.jpg
インスタントアイスティーの粉末もあります
IMG_0002_20140725005839ccf.jpg

マレーシアのミルクティー、テー・タレッ
DSCF0008.jpg
テー・タレッは、コンデンスミルクを入れ
よく混ぜられた泡立ち紅茶です
IMG_0140_20140624014344878.jpg
タレは引くという意味で、
高い位置からテタレ入りの器を、下にある容器にそそぎ落とし、
↑これが引いているという作業
数回うつしかえして、お茶とコンデンスミルクが混ざり
ぶくくぶくと泡をたてた泡立ち紅茶になります〜

テー・ススはコンデンスミルク入りミルクティ
泡立っていません
DSCF0092.jpg
コンデンスミルクが沈んでいます。かきまぜると↓
DSCF0095.jpg
これは氷入れ過ぎ↓
IMG_0071_201407250106281bb.jpg



↓インドネシアで飲んだ泡立ち紅茶
CIMG0699_20140624015958b59.jpg

タイのミルクティ、チャーイェン。
屋台のものが好き♪
これはフードコートで飲んだアイスティーですが、
いい写真がなかった…(><)
DSCF0341.jpg
本場のチャーイェン色はオレンジ。激甘でくせにある味です〜 。
ビニール袋に入れてテイクアウトしているのを、よく見かけます。

↓インスタント粉末のチャーイェン
IMG02.jpg
紅茶葉にスターアニスやバニラなどのスパイス、
そしてオレンジ色は着色だそうです。
別にあえてオレンジ色にしなくてもいいのになぁ〜。
チャーイェン時々むしょうに飲みたくなります、かなり好き!!
↓こっちの写真の方がオレンジ色がきれいに撮れた〜
IMG_0008_2014062513541433b.jpg


カンボジアでは、輸入のお茶が多いようです
DSCF0268.jpg

PICT5842.jpg


台湾の泡沫紅茶の方が泡がきめ細かいような。
これはタピオカの入った、パールミルクティ珍珠奶茶
IMG_0115_20140624020041cc3.jpg

これは台湾のミルクと砂糖が入ったインスタント紅茶
IMG_0007_20140624024034ca7.jpg
↓香港のミルクティーも甘いです〜
RIMG0528.jpg
香港で買ったインスタント紅茶
IMG_4078.jpg

IMG_4076.jpg


プロフィール

けい

Author:けい
遺跡とイスラーム建築が
大好き♪ 
最近は長期のバックパッカーではなく、短期で近場のアジア圏で食いだおれています
Profile→続き

ブログランキングにも
登録しています♪ 
よろしかったらポチッ
とおねがいします!
にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]

アマゾンで購入できます


架空ストア◆さんに委託しています

COMIC ZINさん◆にて書店委託しています


メロンブックスさん◆にて書店委託しています


アリスブックスさん◆にて書店委託しています

↓引っ越し元のブログです
*つれづれなるままに旅三昧


↑ホームページはココ
→Twitter
→Pixiv

↓食べ物記録ブログ
*食べ歩き日記*


最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる