アレグリア・デ・メヒコ2011(横浜赤レンガ)

7月24、25日に横浜赤レンガ倉庫で開催された
アレグリア・デ・メヒコ2011に行ってきました!

日本で一番大きなメキシコのイベントだそうです~
IMG_0150.jpg

タコスが300円と、お安いブースは列ができていてにぎわっていました。
IMG_0154.jpg

この後、中華街でご飯を食べる予定だったので
ここはぐっとガマンしてビールだけでガマンガマン!

どのビールにしようか迷ったんだけど…
ティファナビールを大々的に宣伝してるから、ティファナかな~とか
メキシコのビールじゃないけど、ペルーのクスケーニャもいいな~。
…結局、きれいなお姉さんの売っていたソルを飲みました(^^)

IMG_0156.jpg
テントで座ってゆっくりできました。
IMG_0158_20110724221700.jpg

ちょうど曇っていて、海風も気持ちよく
いいカンジです♪

舞台ではTJ(ティファナ)ガールコンテストの最中でした。
IMG_0159.jpg


目玉のプロジェクション・マッピングも見たかったのですが、
夜19時半~だったので断念…残念。
プロジェクション・マッピングとは、建物などをスクリーンにして
プロジェクターから映像をあてるコンテンツ。
ただ映像を建物に映すという単純なものではなく、建物と一体化、
その建物そのものを生かすアニメーション(3D風も可能)を製作し
投影するものだそうです。
テーマはアステカレジェンド、
ケッツアルコアトルの伝説。
見たかったな~
関連記事

アラブ音楽

アラブ音楽を聴きにいきました。
日本でもアラブやトルコ音楽を演奏する人が増えて、
東京でも素晴らしい演奏を生で聴けるなんて幸せ~♪

ル・クラブ・バシュラフの伝統アラブ音楽演奏
IMG_0125.jpg

バイオリン、ナイ、ウード、ダルブッカの演奏と
なおさんのアラブの歌もホント素敵でした~!
ジュンさんのナイの演奏もすごいよかった~!レクも!
バイオリンもウードもダルブッカも素晴らしく
生演奏はいいですね~
バイオリンの及川さんは、ベリーダンスでもよく生演奏されている方だと
ベリーを習っている友人におしえてもらいました。


↓こちらは3月@自由が丘マルディグラの演奏
(二子玉川と自由が丘を勘違いしちゃってましたが、自由が丘です)
友人のOさんに連れて行ってもらいました♪
NEC_0643.jpg



昔、知人がトルコでネイ(葦笛)を習っていて、
楽譜もなくて師匠の演奏を見よう見まねで習得するって言ってたなぁ~。
その知人とは音信不通になってしまったんだけど…
少なくともチュニジアでは、今はちゃんと楽譜もあるんだって。

トルコではネイっていうけど、アラビア語ではナイといいます。
シリアやイラク、マグレブでも呼び方が違うみたい。

ネイの音、大好きで
トルコで買ったCD時々聴いてます♪
DSC08554.jpg

トルコでは、生演奏のネイは旋回舞踏の宗教音楽しか聴いた事がありません。
古典的スーフィー音楽ではネイは重要な楽器だそうです。
ネイを習っていた知人に、ネイは神様の音、
とか聞いた記憶があります。うすぼんやりとしか覚えていないのですが…
雅楽なんかでは、笛は神の声をあらわしたりするそうなので、そういう意味合いかな?


またアラブ音楽を聴きにいきたいと思います!
関連記事

テーマ : 音楽
ジャンル : 学問・文化・芸術

上海、今昔

上海の発展ぶりは、ものすごいです~
DSC0019.jpg
高層ビルの群れには驚くばかりです。
DSC00323.jpg

↓これは今を去る事XX年前、南京路を見おろした写真です。
sy04.jpg
南京路は昔、歩行者天国じゃなくて
車が走っていたんですよね~
sy01_20110715010338.jpg
上海は昔から都会は都会だったけど、
そんなに高いビル群などもなかった↓
sy03.jpg
黄浦江がめちゃくちゃ臭くて、上海の街中まで臭かった…
なんて今では考えられませんね~
sy02.jpg

…というような事を描いた
上海本、やっと入稿しました♪
予定していたより時間かかっちゃた。
sya-s.jpg
コミティアも取れたみたいなので、初売りは
コミティアです♪
関連記事

古代ギリシャ展 2

古代ギリシャ展に一緒に行ったギリシャ好きの友人Oさんが、
事前に調べた展示されるものと、展示されそうなものをかいた
自作の小冊子を作っていて、
展示会場入場前にいただきました。
ありがとうございます~


古代ギリシャ展は大英博物館のギリシャ・ローマコレクションからの
展示だったのですが、
Oさんの日記を読んで、
そういえば1990年の大英博物館展にも行ったな~と思い出し
図録を見返すと、スパルタの走る少女像とか
キュクラデスの女性像とか載っていました。

今回、図録は買わなかったのですが、あとで
やっぱり購入しておけばよかったかな~と
ちょっと後悔。

気に入った展示品がポストカードになっていないかな、
と期待していたのですが、全滅だったのでポスカも
買わずじまいでした。

大英博物館は何度か行っていますが、記憶も薄れて
よく覚えていないので、博物館で撮った写真を見返してみると、
今回のお気に入りの展示品を写した写真を発見♪

goug.jpg


赤像式水瓶
ゴルゴン(メデューサ)の頭部
ベロ出しには、魔除けの力があると信じられていたそうです。
まわりの、とぐろを巻いた蛇がチャームです。
アジアにもこのカンジが伝わってますね♪

大英博物館は写真は撮り放題でしたが、普通のフィルムカメラだったので、
たいした枚数を撮っていませんでした。
そんななかで、ちゃんとこの壺を写真に収めていた自分をほめてあげたいです~(笑)

上野の古代ギリシャ展は、写真撮影は禁止。
ただでさえ混んでいるのに、写真なんて撮っていたら
ますます混んでしまいますよね~
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

けい

Author:けい
遺跡とイスラーム建築が
大好き♪ 
最近は長期のバックパッカーではなく、短期で近場のアジア圏で食いだおれています
Profile→続き

ブログランキングにも
登録しています♪ 
よろしかったらポチッ
とおねがいします!
にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]

アマゾンで購入できます


架空ストア◆さんに委託しています

COMIC ZINさん◆にて書店委託しています


メロンブックスさん◆にて書店委託しています


アリスブックスさん◆にて書店委託しています

↓引っ越し元のブログです
*つれづれなるままに旅三昧


↑ホームページはココ
→Twitter
→Pixiv

↓食べ物記録ブログ
*食べ歩き日記*


最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる